男性看護師

男性看護師

日本も女性の社会進出が進んでいますよね。看護師は、
現在もほとんど女性社会というのが現実です。
ただ、少しずつですが増えていているのが男性看護師の存在です。

 

看護師だけではなく、色々な職業で男性の活躍が増えていく可能性も
あると思います。さらに、以前は「看護師」も「看護婦」でしたよね。
これが「看護師」に変わった理由も男性看護師が増えたからといわれています。

 

男性看護師は、全体の5パーセント程度しかいないのですが
もっと男性看護師が増えることによって、現場の環境も
変わってくるに違いありません。

 

そして、男性看護師が現場にいることによって、とても重宝されるのです。
その理由は、男性は女性に比べると体力がありますよね。

 

患者さんを運んだり、移動には必ず力が必要になります。
医療品や医療器具は、重いものもかなり多いので、
男性看護師がいるととてもありがたいのではないでしょうか。

 

そして、女性社会といわれている病院内の問題も、
男性看護師がいることによって、緩和されるに違いありません。

 

スタッフだけではなく、患者さんも、自分の病気が心配になったり
不安になって、感情的になる人もいるでしょう。そんなときも、
冷静に対応のできる男性看護師の存在はとても大きいのかもしれません。

 

男性ならではの良さを看護師として生かすことによって、
その場の環境も良くなります。

 

そして何より、看護師は女性の仕事と思っている人に
男性看護師の良さを分かってもらうためにも良いと思うのです。

 

今までが女性の職業というイメージがあるだけに、
簡単には男性看護師に理解できる人も少ないかもしれません。

 

しかし、徐々に受け入れ、受け入れられることによって、
職業の幅も広がりますし、少なくなっていっている看護師にも
影響が出てくるのではないでしょうか。